婦人

現代人の様々な悩みをアントシアニンでサポート

関節痛に効く成分

ひざ

高齢になるにつれ、関節痛を感じることが増えます。特に多い膝の痛みは、日常生活に支障が出てきます。階段の上り下りや、座ったり立ち上がったりするときなど、痛みを感じると動くことが億劫になります。最近では膝の痛みに効くとされるサプリメントなどが多く販売されています。これらをうまく取り入れることによって、膝の痛みが改善されるかもしれません。良いと言われている成分の中で、代表的なものがグルコサミンです。グルコサミンは、あまり膝の痛みがひどくなっていない頃に効果があります。関節の炎症を抑え、痛みを和らげる働きがあります。原料には、カニやエビなどの甲殻類に含まれるキチン質があるため、アレルギーを持っている方は注意しましょう。グルコサミンと同じぐらい耳にするのがコンドロイチンです。効果もグルコサミンと似ていて、早い段階の膝の痛みを和らげます。たんぱく質の一種でもあるコラーゲンは、ゼラチンの主成分でもあり、骨や軟骨にも存在しています。動物コラーゲンや海洋性コラーゲン、植物性コラーゲンなどがあり、こちらもアレルギーをお持ちの方は注意しましょう。ヒアルロン酸も軟骨などに含まれる成分の一つです。関節の働きを良くする関節液にも含まれ、ヒアルロン酸が減少すると軟骨もすり減り、痛みの原因となります。そのため、ヒアルロン酸も膝の痛みを改善する大事な成分と言えます。これらの成分はサプリメントでも摂取できるため、気軽に購入できます。初期の段階でサプリメントを摂取し、膝の痛みを軽減することに役立てましょう。